久しぶりにコルンゴルトの作品を演奏会で聴いた。比較的若いころの作品で、弦楽六重奏曲Op.10だ。なかなか演奏される機会もなく、CDで聴くたびに「生演奏で聴きたいな」と思っていた曲だ。今日その念願がかないました。
Korngold_S6_
力強い演奏で、とても良かった。
でもこの曲、生で聴いても難しい曲でした。無調音楽でもなく、調性音楽なんですけどね、かなり転調が激しくて、ついてゆくのがやっと・・・一度スコアを見ながらゆっくり聴いてみたい曲だ。