【第3日】
この日は始めに、ベルベデーレ宮殿に行きました。クリムトの「接吻」という名画が有るので有名です。
内部の撮影はかなり自由でした。
ImVerbedele

旧市街に戻って、ケルントナー通りをぶらぶらして、裏通りのブリュットナーピアノ店に立ち寄って、ピアノを10分くらい弾かせていただきました。
BluttnerPiano
その後、市立公園の中のレストランで食事。ウィーン音楽大学へ向かいました。ネットで調べて、この晩学生による無料コンサートが有ると知っていたからです。・・・ところが、コンサートは延期に成っていました。残念!・・たまたま居合わせていた日本人留学生と写真。
ViennaStudenten
留学生に教えていただいたウィーン楽友教会でのピアノコンクール本選会とやらにも入場が出来ず、さらにがっかり残念!!

【第4日】
タクシーでウィーン中央駅まで行き、特急列車でプラハに向かいました。
プラハでは,駅からホテルまで徒歩10分程度とのことなのでタクシーを使わず歩きました。しかし,アスファルト舗装ではない石畳の道なので、スーツケースのガタゴト音が大変でした。
市内に出て、昼食。ウィーンとはまたひと味違う、美しい旧市街です。ハヴェル広場の市場でちょっとしたお土産を購入。
旧市街広場

旧市街広場の時計塔を観たり,ブルタヴァ川河畔へ行ったりしてのんびり過ごしたあと、地下鉄を乗り継いで,ドヴォルジャク博物館のサロンコンサートへ。
DvorakMuse
DvorakMuseum
演奏はドボルジャク作品のみによる構成でしたが、歌もピアノもバイオリンも大変素晴らしいものでした。