鶴ちゃんの気まぐれ日記

コルンゴルトをこよなく愛する作曲家、鶴ちゃんのページです

福光コンサート無事終了。

3月13日には、第2回ふるさとふたたび「福光」コンサートが、いわき市のアリオス小ホールで開催され、満員のお客様に満足していただける演奏会が出来ました。
最初の曲に,私が今回の演奏会のために作曲した、チェロとピアノのための「ノクターン〜浜通りへの夜想曲」が演奏されました。チェリストは神倉辰侑(しんすけ)君,ピアノは私の旧友、片岡量臣氏(本名宮下くん)でした。とても丁寧な心のこもった演奏でした。
kamikura_1
(写真は神倉くん)
コンピューターの演奏による音源がこちらに有りますので、
よろしければお聴き下さい。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~turuharamusic/snd/Vc_Noct.html

福光コンサート案内

久しぶりに鶴ちゃんの最新作が初演されます。
3月13日、福島県いわき市内で行われるコンサートで演奏される、
チェロとピアノのための「ノクターン」〜浜通りへの夜想曲〜です。
このコンサートで演奏するために,昨年12月に書き下ろし完成しました。
 福光コンサートチラシ 
このコンサートは,福島の原発汚染被害のために避難生活をしている被災者の方々を招待して開催する チャリティーコンサートという有意義なもので、昨年夏にお誘いを受けた私も喜んでこのコンサートに参加させていただきました。今月、チラシも完成したので,現地の担当者がいわきの数カ所の仮設住宅を訪ねて,コンサートのご案内をしたところ、「その日は5年目なので被災者の間でもイベントを企画している」(重なってしまった)とのことでした。避難生活をしておられる多くの方に聴いていただくということは、難しいかもしれないという事になりましたが・・・私たちとしては全力でコンサートを実施するだけです。
いわき市なら行っても良いな、と思われる方は是非足をお運び下さい。 
首都圏から常磐線特急で行くと,片道6千円前後かかります。マイカーで高速道で行ってもそのくらいです。高速道利用の路線バスなら,片道3500円程度です。う〜む・・・

外壁塗装完了

17年住んでいる家の外壁塗装が完成しました。2色のうち上のほうがグレーっぽかったのが不満で
もっと白くしたいとの願いで、ようやく塗り替えることにしました。雪の影響で3週間もかかりましたが、
無事に終わってほっと一息です。家もこれで少しは長持ちできる?

BA


家内は「これでもグレーっぽい」と不満のようですが・・・
晴れた日にもう一度写してみたら、光の当たり方によって
同じペンキの色でもかなり違って見えます。不思議ですね
sc

「アトリエみゅーず」=鶴原ピアノ教室・音楽教室

muselogo-1
「アトリエみゅーず」と言う名の音楽教室・ピアノ教室があります。
私の家内が開いている、埼玉県鶴ケ島市の自宅教室です。
転居した当初、一時期この名前でタウンページに電話番号を載せていたせいか、
Googleマップで、私の住所を表示し、拡大して行くと、私の家に
「アトリエみゅーず」との名前が出てくることが判りました。
そこで、今回教室のホームページをつくるにあたり、このGoogleマップの
表示をそのまま使おうということにしました。
まだお問い合わせの電話はかかってきませんが、
・・・気長に待ちます。(^^)

コルンゴルトの「シンフォニエッタ」

11月27日に横浜みなとみらいホールで行われた、神奈川フィル定期演奏会で、コルンゴルト作の「シンフォニエッタ」を聴いてきました。CDでは何度も聴いていましたが、生演奏で聴くのは初めてです。
滅多に演奏されることのない曲だったので、初めて聴く人がほとんどだったのではないでしょうか?演奏する方も初めてだったことでしょう。気のせいか、演奏するメンバーが、楽しそうに幸せそうに演奏しているように感じられました。それとも、コルンゴルトの作品自体に「幸せオーラ」があるのかな?
15〜6歳のことの作品とは思えない、天才の快作!心ゆくまで堪能させていただきました。もう一曲のプログラムも、私の好きなブラームスのピアノ協奏曲第二番、こちらは少しだけ眠りました。11月30日にもミューザ川崎で同じ曲が演奏されるようですが、遠いのでその日はパス。
神奈川フィル

トルコ旅行

5月20日から,10日間トルコの旅に行ってきました。
125年前のエルトゥールル号に関して2年前に串本町で学んで来たことがきっかけです。(詳しいことはネットで検索して下さい)
阪急交通社のパック旅行でしたが、往復の飛行機代,7泊のホテル代,移動のバス代、21回の食事代を含めて12万円は、とっても「格安」な旅行でした。トルコ政府が旅行業者に補助金を出さなくては不可能な金額です。
予定外の熱気球飛行も臨時オプションで体験出来ました。夢のような10日間でした。
トロイの木馬
トロイの木馬
turk_04_efes2
エフェソス遺跡の図書館前
turk_05_pamu
パムッカレの石灰棚
turk_07_kappa
カッパドキアのキノコ岩
turk_06_ballon_m
気球に乗りました。
turk_09_BlueMosk
イスタンブールのブルーモスク
T-Foods23
イスタンブルのタクシム広場でザクロのジュースを飲みました

こんな格安な旅行がまだ有るのなら,何度でも行きたいところです。
治安は全く問題ないという印象でした。

コルンゴルトの「ピアノ五重奏曲」

10日ほど前にこのコンサートの事を知り、チケットを予約して、本日聴く事が出来た。
コルンゴルトの円熟期の作品であり、演奏するほうも鑑賞するほうもなかなか容易ではない曲なのだが・・・今日も、新たな発見をする思いで聴けた。生演奏でこの曲を聴くのはこれで3回目だと思うが、「こんなところ有ったっけ?」と思う事もしばしば・・・それだけ、簡単には理解出来ない難解さを持った曲なのだと思う。
エレメンツ・クァルテット

若手中心の「エレメンツ・クァルテット」にベテランの村上玄一郎氏のピアノによる演奏。
ホールは、小金井の宮地楽器ホール大ホールだったが、室内楽にはややステージが広過ぎて残響が不足気味で、音響的には不満も感じたが、演奏はなかなかの力演だったと思う。聴けて良かった。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ