鶴ちゃんの気まぐれ日記

コルンゴルトをこよなく愛する作曲家、鶴ちゃんのページです

コルンゴルト

korngolt.jpg「コルンゴルトとその時代」という本を入手した。私が始めてコルンゴルトの存在を知ったのは12年前くらいのこと。「20世紀前半に前衛音楽の流れに乗らず、古いといわれながらも上質の音楽を書いた人」とのことだった。そのとき聴いたのは「バイオリン協奏曲」で、確かにロマン主義的な感じで「新しい」という印象ではないものの、なかなか良い音楽だなとの感想を持った。その後しばらく接する機会も少なかったのだが、最近になってコルンゴルトの作った映画音楽というのを聴いて、その「音楽の上質さ」が並大抵のものではないと感じた。いろいろと調べて、バイオリン協奏曲以外のCDも何枚か入手した。何よりも、コルンゴルトが音楽を担当した「映画」というものを見てみたくて、可能な限り探し出して、3本ほど見つけた。どれもこれも「音楽が」すばらしかった、映画も楽しめたけれども・・・。完全にコルンゴルトファンになってしまった鶴ちゃんでした。いろいろな人にコルンゴルトのすばらしさを語っているうちに、「本が出てますね」と紹介されて、この本に巡り合った。この本を紹介しているHPです。読むのはこれからだが、ここのブログでもコルンゴルトの音楽を紹介してゆきたいと思っている。

ラビちゃん

img20050621.jpg笑顔元気だったころの「ラビちゃん」ウサギを紹介します。朝子さん、見てね。
はじめのころ部屋で放し飼いをしていたために、いろいろな物をかじられて、もう大変でした。やがて個室を与えられて(籠)、天寿(約4歳)を全うしました。お墓は埼玉の越生の山にあります。

ちょっと面白いゲーム

パソコンちょっとやってみたらなかなか面白いのではまってしまった。
英語の単語を見つけるゲームです。
http://jdstiles.com/java/games/dtw/DiscoverTheWord.html
電球英語の勉強になるかも。

最近買ったCD(1)

Berwald_Vcon_m.jpgアメリカのAmazonからCDが届いた。スウェーデンの作曲家ベルワルドという人のバイオリン協奏曲(ほか)だ。まだ曲は知らない。なぜこの人の作品を買ったかというと。ピアノ協奏曲を聴いてとても気に入ったから。特に3楽章がお気に入りなのだ。ブラームスの第2ピアノ協奏曲の3楽章に少し似ている。北欧の作曲家としてはE.グリーグが中学生時代からのお気に入りだが、ベルワルドのことは最近まで知らなかった。シューベルトと同じころの人らしい。気に入ったので交響曲など買い始めてこれが3枚目だ。まだ知らなかった人には、まず、ピアノ協奏曲をお勧めしたい。このバイオリン協奏曲をお勧めしたいかどうかは、聴いてから・・・・。

鶴原作品を

MP3で聴けるページが、鶴原研究室の中に有ります。

http://www2.shobi-u.ac.jp/%7Eitsuru/Snd/turu-wrk.html


別に秘密というほどでもないのですが(^^)

我が家の薔薇

Rose0611a.jpg我が家の花を紹介しましょう。垣根を中心に6種類くらいの薔薇があります。真っ赤な薔薇は目には鮮やかですが香りがなく、あまり好きではありません。私は香りの良いピンクの薔薇が好きです。中でもこの写真の薔薇が一番で、甘く良い香りがします。このほか薄紫の薔薇は色も独特ですが香りも個性的で気に入っています。

新しいブログをよろしく

鶴ちゃんの気まぐれ日記へようこそ!。新しいつぶやきはここに書いてゆこうと思いますのでよろしく。コメント欄もありますので書いてね。まずは、我が家の「ユリ」チャンの写真から。yuri0610m.gif
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ