鶴ちゃんの気まぐれ日記

コルンゴルトをこよなく愛する作曲家、鶴ちゃんのページです

2005年09月

「コルンゴルトとその時代」読了

korngolt.jpg宇宙の本を4冊も読むうちに後回しになっていた、本「コルンゴルトとその時代』をやっと読み終えた。2つの世界大戦の時代に生き、ウイーン生活とアメリカ亡命生活を生き、12音技法などの生まれた時代に、父親の影響で、前衛音楽に走らず洗練された高品位な音楽を作り続けたコルンゴルト。音符その音楽のもつ「新しさ」は、音の響きや技法に急激な進歩を遂げた前衛音楽に対し「人間の美的感覚はもっとゆっくり進化をするものだ」と言っているかのよう。読み終えてまたコルンゴルトのCDを4枚注文してしまった。中古の映画ビデオ「海賊ブラッド」(もちろんコルンゴルトの音楽)も新たに入手した。悲しい残念なのはCDはかなりあれこれ録音されているというのに楽譜はさっぱり入手が困難なこと。もっともっと研究したいのに。

佐々木京子さんのピアノリサイタル

kyokosasaki.jpgフランスのエスプリをいっぱいに、佐々木京子さんがリサイタルを開きます。音符鶴ちゃんも行きます。あと2週間になりました。とても楽しみなコンサートです。笑顔
皆さんもご一緒にどうぞ。

チラシの表面の拡大はこちら
チラシの裏面の拡大はこちら

「現代ラトビアの音楽」演奏会

kaikasai01m.jpg「現代ラトビアの音楽」音符演奏会に行ってきました。ラトビアが北欧系民族の国だとわかりました。お目当ての演奏は河西麻紀さんのSaxと、甲斐万喜子さんのpianoでした。それぞれのソロもあり、なかなかの力演でした拍手
2人による演奏でソルベイガ・サルガさんの曲が演奏されたのですが、作曲者も来日していて、2人の演奏のあと挨拶のスピーチと飛び入りでのピアノ演奏もありました。
なんと言うか・・・・ちょっと独特でした。民族性も感じられたのですが・・・どんな民族なんだろ?。
まだよくラトビアのことを知らないですね私たち。音符音楽を通じて、もっといろいろな国の人と知り合いたいものです。

「宇宙は自ら進化した」読了

sinka_m.jpgリー・スモーリン著の「宇宙は自ら進化した」という本を読み終えました。これまでに読んだ3冊の宇宙の本とはまた違った観点からいろいろと論じられていて、飽きずに読むことが出来ました。笑い著者の言わんとしている要点は本のタイトルそのまま。「神がこの宇宙を創った」という考え方を否定している。私が前に読んだ、デビット・ドイチェの説く「平行宇宙」論にも言及していたが。著者はこの「平行宇宙」論を「まったく理解できない考え方」として否定していた。鶴ちゃんは理解できたつもりなのだが、スモーリン氏は理解できないらしい。そのためか「平行宇宙」論を否定する論拠が的を外れているように思われた。落ち込み
「勘違いだよ。スモーリンさん。あなたの持論と平行宇宙論は両立できるよ。」

たんぽぽの巾着

Tampopokin2.jpg私が作った音符「2つの歌」の伴奏をしてくれた甲斐万喜子さんが、手芸にも堪能なので、歌曲の「たんぽぽ」にちなんで、「たんぽぽの生地の巾着」は出来ませんかと伺ったところ、なかなか見つからない生地を、これまた手芸に堪能なピアニストである友人に作ってもらって巾着を完成してくれました。物はささやかながら、真心のいっぱい詰まった贈り物に感謝感激です。
「小さな巾着に大きな幸せが詰まってました。」ハート「甘ーーーい!」ハート
関連記事はこちら

秋の夜にはジョニー・ピアソンのピアノがよく似合う

JPimage01.jpg鶴ちゃんの好きなハートポピュラー・ピアニスト兼作編曲家、音符ジョニー・ピアソンを紹介するページを作りました。このブログからしかリンクしていない,秘密のページです。笑顔(でもないか。)
他のフレームで鳴っているサウンドをOFFにしてから、画像をクリックしてみてください。
とりあえず5曲。さらに曲を追加する予定です。

なんと!

EpsonBad.jpgプリンタの横のカーテンが少し汚れているので、プリンタをずらしてみたところ、なんと!インクが漏れているではありませんか!。いったいいつからこのような・・・?
このところ印刷エラーの連続でほとほと困り果てていたが、やはりプリンタがおかしかったのか。はっきり言うけれどEPSON製です。怒

pianoグループコンサート

PianoGroup_m.jpg私の友人の鶴田さんが、出演されるコンサートです。音符一緒に行ける方メールください。(1枚余っています、無料で)笑顔
チラシはこちら。

愛知万博も残り10日

もう一度行きたかった・・・・もう無理。
http://www.expo2005.or.jp/jp/index.html

津田理子さんのリサイタル

MIchikoTuda_m.jpg音符私の古い友人である津田理子(つだみちこ)さんのリサイタルが10月3日にあります。音符私のピアノ曲を弾いてくれた最初の人でした。ベートーベンやブラームスが得意の方で、素晴らしいコンサートが期待できます。鶴ちゃんが行くこのコンサートに自分も行ってみようと言う方はメールを下さればチケットをご用意します。(有料で)笑顔いこうよ、ね。
コンサート情報はこちら。
チラシはこちら
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ