鶴ちゃんの気まぐれ日記

コルンゴルトをこよなく愛する作曲家、鶴ちゃんのページです

2016年11月

鶴ヶ島けやきコンサート

地元の演奏家を糾合して、クラシック音楽の演奏会を企画してからはや五年目。今回も満員のお客様に来ていただき、無事に終える事が出来ました。
けやき_集合写真m
音楽的な出来映えについては、専門家的な目から見ればいろいろ有るけれど、ともかく客席が埋まるという事は、成功の大きなバロメーターで、今回も「盛会」だったと言えるでしょう。
私は今回は出演はなく、チラシやプログラムを作ったり、本番ではビデオ撮影を担当しました。
チラシやプログラムは、今回はカラー印刷にした。第五回目だからという事で奮発したと言うか、安い印刷会社が見つかったからと言うか・・・
けやき5ポスターm
カラーはいいですよね。さらに、プログラムでは今回「ミニコラム」というものを載せてみました。
充実した曲目解説を載せる余裕は無かったのでこうしたのですが、なにも無いよりは良かったみたい。
プログラム_コラム
終了してすぐ、色々と反省し、もう来年度への思いをめぐらせています。

雑感(風邪ひき)

雑感〜どーでも良い記事ですが・・・・
久しぶりに風邪で寝込みました。
発熱
先週の金曜から、少し調子が悪く、土曜日に医者に行きました。
薬をもらって寝ていましたが、がつ用になってもまだ、7度7分の
熱が有りました。今日(水曜)、熱は下がっていますが、まだ
鼻水が出ます。明後日の仕事には出かけられそうです。
(仕事に出る日は金曜日しか無いんでちょうど良かったです)
若い頃は、風邪なんてもっと早く治っていた気がするが、一週間もかかってしまうとは歳のせいでしょうか?それとも今年の風邪が少し悪質なのかな??

ブログのページへの訪問者数が、毎日メールで送られてくるので
少しは更新しなければ・・・と、催促されているようで
こんなくだらない記事を書きました。
また何かくだらない事を思いついたら書きます。(~_~)

コルンゴルトの歌曲

長島剛子&梅本実によるDUOコンサートに行ってきました。19世紀から20世紀にかけて活躍したユダヤ人作曲家の作品ばかりを連ねたプログラムで、その中にコルンゴルトの歌曲も五曲有りました。プラグラムに登場していた五人の作曲家のうちの、ヴィルヘルム・グロースという人は初耳でしたが、他の4人、フランツ・シュレーカー、E.W.コルンゴルト、A.ツェムリンスキー、クルト・ヴァイルはすでに承知の作曲家でした。
長島剛子
ロマン派以後の響きを模索していた各作曲家の、苦心の響きが鮮明に感じられて、とても有意義なプログラムでした。コルンゴルトの曲も何度も聴いて知っていたようで、やはり新たに発見する部分も有り奥の深さを感じました。久しぶりに充実した気持で帰ってきました。私も、自分の音楽の追究に頑張ろうと想います。
長島剛子(たけこ)さんのFacebookページはこちら。
https://www.facebook.com/takeko.nagashima.3
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ